株式会社シアン

PRESS RELEASE

2019/07/30

空力車のはじまりの話 vol.2(岩ちゃんブログ)

どうも。シアンの岩井です(普段はなぜか岩ちゃんと呼ばれています)

前回から空力車誕生秘話を書いています(秘話ってほどじゃない笑)

とはいえ、書き始めたので自分の振り返りも兼ねて続けていこうと思います。

では、空力車のはじまりの話 vol.2、はじまりはじまりー

 


 

「空撮の価格破壊をする!」

なんて謎の意気込みを見せてスタートした

 

「ドローンフリープロジェクト」ですが、考えれば考えるほど無理がある。

だってですよ?

 

ドローン飛ばすのにパイロットと運行管理いれても最低2名は必要なわけです。

そして飛行許可とったり、風や雨だと撮影できなかったり・・・

 

これっていったい1日何人捌けば収支が合うのか?っと真剣に考えました(当時)

 

でもまぁ合わないわけですよ。会社としてやっていくには笑

 

・・・「じゃあやるなよ!」

 

っと多方面からお叱りのようなツッコミが聞こえてきそうですが、ここでやめ無いのが

 

 

アントレプレナー笑

 

 

「まぁなんとかなるんじゃないっすか?」

(大平に面識がある方は脳内変換してお読みください)

っと大平のどこから出てくるのかわからない自信と・・・

 

 

「あ〜ぼくも、収支があわないってずっと悩んでたんですよぉ〜」

(中野に面識がある方は脳内変換してお読みください)

っといった中野の最高の共感力に助けられ・・・・

 

 

いたるところでプレゼン的に話をしていたら、とある「投資型クラウドファンディング」の会社と繋がり、一気に話が進みます。

で、当然ながら事業収支計画書的なものを作るわけですが。

 

今、このブログを書くために見返して衝撃的な事実が!!

 

 

2,000円/1人

 

2,000円/1名!?!?!?

 

 

おいおい、このキャッチーな響きどこいったのよ笑

 

そして。

1日16組の集客して。。。

一組3人くらいで・・・・っと計算されてました。

 

 

 

いや、まて俺。

 

 

夢物語だろそれ。

 

とはいえ、なぜか「投資型クラファン」の話は順調に進むわけでした。

 

つづく笑