株式会社シアン

PRESS RELEASE

2019/11/1

空力車のはじまりの話 vol.3(岩ちゃんブログ)

どうも。シアンの岩井です(普段はなぜか岩ちゃんと呼ばれています)

前回から数ヶ月たってしまいました。。。ごめんなさい(忙しいかったって言い訳なんで言いません絶対)

とはいえ、書き始めたのでちゃんと完結するまで書きます。書かせてください(笑

では、空力車のはじまりの話 vol.3、はじまりはじまりー


さて、前回は投資型クラファンの話がきたところまで書きましたっけ(遠い目)

 

時間は2018年5月ごろへ戻ります。。。

 

空力車の噂をどこからか聞きつけたA社の投資型クラファン担当と出会い(めちゃくちゃ端おりましたスミマセン笑)

 

結構な頻度で打ち合わせを重ねました。

 

例えば、「組成した場合のリターンはどうするのか」とか、「収支は果たして合うのか?」とか。

投資型クラファンである以上、リターンは基本的に「現金」となるわけです。

 

収支が適正でないと、誰もハッピーにならないどころかシアンがやばい事になる訳です。

 

また投資してくださる方々にもメリットがわかる説明ができるのか・・・

・・・「売り上げの何パーセントをリターンとして設定するのか」などなど、A社の担当さんとお話ししていました。

収支の部分も再計算しなおして色々とサポートいただきながら結構「コンサバ」な計画書を作成。

銀行融資うけるんか並の計画書を準備していきました。

 

 

とはいえです。

 

とはいえ。

ここまで来てこの疑問が払拭できないわけです。

※前回のブログ

「ドローンフリープロジェクト」夢物語だろそれ。

 

そもそもですよ。

有料化した時点でもうスタート時点から想定していた事業内容とはかけ離れてしまった訳です。

 

僕、岩井のモチベーションも上がらない訳ですよ正直。

そんなモチベーションが落ちかけてきている僕を知ってか知らずか。

 

 

この男がこんな話をぼくにしました。

「いわいさん。鎌倉で紹介したいゲストハウスがあるんですよぉ〜」

(中野に面識がある方は脳内変換してお読みください)

「そこ、オーナーが武士でぇ。。」

 

 

ぶ、ぶしだと!?!?

 

そんなこんなで僕は偶然なのか必然なのか・・・鎌倉での活動が開始する訳です。。。つづく