ドローンを使った撮影・イベント企画なら株式会社シアン|cian aviation inc

会社概要

CiAN CREW
メンバー


  • 岩井隆浩

    プロダクトデザイナー
    ロボットコーディネーター
    ArduPilot Professional Operator
    ロボットビジネス支援機構アドバイザー
    元海上自衛隊 回転翼 航空機整備
    グッドデザイン賞2017 受賞

  • 大平百合子

    グラフィックデザイナー/ VI
    イベントデザイナー
    JUIDA無人航空機操縦技能
    JUIDA安全運航管理者
    チームはちどり所属

and You !

Vision
理念

【人類の進化を一歩先へ】

《binding target》

日本初のドローン専門航空会社になる

《大切にしていること》

・都市部、過疎部関係なく、人が集い、未来を感じることのできる場をつくること。
・シアンはその場を活かし継続的かつ循環型の新たな社会資源をつくりだす。
・最新のテクノロジーを積極的に利用して誰も経験したことのないような体験を提供する。
・体験を提供するために必要な技術を開発し実装し、場を未来にしていく

《世の中にドローンを普及させ、人の生活環境をチェンジする》

シアンが目指す業界ポジションは観光サービス事業者でありドローン業界のLCC(※1参照)を目指します。

シアンが立ち上がる前に話し合っていた内容は「ドローンを社会に普及させて人類の進化に貢献すること」でした。
その思いは今でも変わらず現在のビジョンに引き継がれています。

そのなかで、「社会に普及させる」とは一体なんなのかシアンとしての答えは
「社会に普及させる」≒「誰もが自由にドローンを活用できる」だと思います。

そのためには今現状で何が世の中(日本)に足りていないのか。
それをシアンだけでなく社会全体で考え抜く必要があります。

シアンとして考えられることはドローンはその特殊性からまだ抜け出していないことです。
ドローンは多くの場所で活用され、今よりもっと身近で社会生活に当たり前に取り入れられるソリューションになります。

私たちは「未来観光事業」としてドローンを活用した観光事業で人とドローンを繋ぐ「場」を産み出します。

※1LCC(LOW-cost-carrier)
日本語表記は格安航空会社。効率化によって低い運航費用を実現し、低価格かつサービスが簡略化された航空輸送サービスを提供する航空会社。
旅客運賃以外の収益確保をすることで運賃の値下げを可能としている

Company Information
会社概要

  • 社 名
  • 株式会社シアン
  • 資 本 金
  • 5,000,000円
  • 代 表 者
  • 岩井隆浩
  • 所 在 地
  • 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
  • 設 立
  • 2018年1月
  • 事業内容
  • 1.UAV(無人航空機)を主とする航空機使用事業
    2.UAV(無人航空機)に関するコンテンツ配信、イベントの企画、制作、運営事業
    3.UAV(無人航空機)および宇宙機器ならびにその部分品の企画、製造、販売、整備事業
    4.UAV(無人航空機)従事者の養成訓練及び一般向け文化、教養に関する事業
    5.UAV(無人航空機)サービスおよびソフトウェアの開発、設計、および販売
    6.航空運送業、陸上運送業、海上運送業および荷役業
    7.映像、音楽作品等の企画、製作、販売、賃貸、輸出入、興行および配給
    8.ウェブサイト、ウェブコンテンツ及びデジタルコンテンツの企画、制作、運営及び管理
    9.インターネットを利用した情報提供、商取引およびその代行
    10.倉庫、飛行場、宿泊、教育等の各施設の経営、管理、飲食店の経営および旅行業


各線九段下駅より徒歩1分、6番出口を出て左側に面したビルになります。
© CiAN aviation Inc. ALL RIGHT RESERVED.