株式会社シアン

vrtrip

・・・・・リアルタイムでバーチャルツアーを・・・・・

いつでも、どこでも
あなたは空飛ぶ
旅人になる

ドローンとツアーカメラで、全国・世界中の素晴らしい景色や名所を観光し、空からの映像も
VR ゴーグルで楽しむ、バーチャル観光 空力車ならではのユニークなアテンドスタッフが丁寧に
ご案内します。 いつでも、どこにいても、目の前に思い出の風景が広がります

  • 地上移動カメラ + ドローン
  • VR ゴーグル or モニター
  • リアルタイムバーチャルツアー

空力車はバーチャルツアーです。ご自宅でも、施設でも、
遠隔地から行きたい観光地へ旅行が可能になります。

空力車ではしっかりと教育を受けたアテンドスタッフ
「空力車オペレーター」が安心安全確実なご対応をいたします。
遠隔地からの中継だからこそ伝わる言葉や愛情をモニター越しに
伝わるように映像の配信、ドローンの操縦を行います。

また、VR酔いが心配される場合は、無理をせず大型モニターや
プロジェクターでの対応など施設様ごとのご都合や状況に対応し
て体験をご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

The Japan Timesに紹介されました

空力車はお身体の不自由な方々のQOL※1向上を図ります。

これまで空力車は脳梗塞で寝たきりや障がいをお持ちになって
しまった患者様、障害のある子供たち、高齢者施設に通所されて
いる方々、ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者様、神経難病の患者様
等、多くの方々に被験者として体験していただきました。

そこで得られたのは。「行きたいところにいけた」
「これまで行くのを諦めていたとこに行けた」そんな喜ぶ声でした。
私たちはその答えがまさしく難病患者様や脳梗塞で障害を持って
しまった患者様の生きがいや、楽しみ創出になると確信しています。

●代表コメント

弊社シアンの提供している「空力車」はバーチャル観光といった側面に注目されがちですが、
旅の体験には患者様が日々感じてらっしゃる心理的負荷の軽減、もしくは改善する可能性があると感じています。
今後はVR技術によるヘルスケア商品として空力車の作り込みを進めます。
また湘南ドローンステーションの入居する湘南アイパークが戦略分野として定めています希少疾患、
認知症、未病の分野でこのバーチャル体験とのコラボレーションの加速と安全性の推進します。

注釈※1
QOL=クオリティ・オブ・ライフ(英: quality of life)とは、一般に人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指す。
人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念。

ドローン×ヘルスケア×観光でもご相談ください

ご相談はこちらへ